名古屋第二赤十字病院へ慰問しました

こんにちは、吉村真晴です。1ヶ月ぶりの投稿です。

合宿があり、なかなかブログを更新できませんでした。

楽しみに待っていてくださったみなさんすみません。

 

 

2週間ほど前の5月12日(木)に僕の第2の故郷である愛知にて、

いつもご支援を頂戴している株式会社シイエム・シイ様 他各社様にご協力をいただき、名古屋第二赤十字病院へ慰問してまいりました。

 

卓球のエキシビションでは、愛知工業大学の後輩吉田選手と共に、

1セットマッチのゲームや、ペットボトルを当てるといったちょっとした技を披露させていただきました。

1セットマッチのゲームでは、最初は僕が負けいてたのですが(汗)、皆さんの温かい応援でなんとか勝つことが出来ました。

 

交流会終了後、小児科の慰問では約20名ほどの患者さんと1人1人お話をすることが出来ました。

病気で入院されているのにもかかわらず、どの子もすごく元気で「オリンピック応援しています!」と、逆に励まされとても感動しました。

 

今回の名古屋第二赤十字病院の慰問で、卓球を通して多くの方に夢や感動を与えられることが良かったっと思います。

まだまだ未熟ですが、多くの皆様とふれあえるイベントを通じ、卓球の楽しさをもっともっとひろめ、より多くの方に関心を持っていただけるように頑張っていきます。

 

今回の慰問を主催していただきました株式会社シイエム・シイ様、協賛していただきました名古屋第二赤十字病院様、株式会社タマス(バタフライ)様、愛知工業大学様、慰問に駆けつけていただいた皆様、本当にありがとうございました。

 IMG_0414

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter