ドイツオープンを振り返って

こんにちは。吉村真晴です。

先日行われたドイツオープンについて振り返ります。

全日本卓球選手権の時の課題でもあった精神面に付け加え、技術面でも課題が見つかりました。

今回負けて改めて自分の弱さに痛感しました。

しかし今回負けて、課題を得ることができました。世界卓球選手権に向けて明確な課題が見つかったことは、自分にとって良いことだと感じています。

残り1か月練習をやりこみ、課題を1つずつクリアしていくことで自分の自信にもつながっていくと思うのでベストのコンディションで挑むために頑張ります。

 

世界卓球選手権楽しみにしていてください。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter