世界卓球団体戦メンバーに決定

みなさんこんにちは、運営事務局です。

 

日本卓球協会は17日、世界卓球団体戦(2月28日開幕、クアラルンプール近郊)に出場する5人を発表し、吉村真晴選手(愛知工業大学)が世界卓球団体戦の代表選手の一人に決定しました。

 

男子はリオデジャネイロ五輪代表候補に選ばれている水谷隼選手(ビーコン・ラボ)、丹羽孝希選手(明大)他には男子で松平健太選手(JTB)と大島祐哉選手(早大)が選ばれました。

 

女子は石川佳純選手(全農)、福原愛選手(ANA)、伊藤美誠選手(スターツ)、浜本由惟選手(エリートアカデミー)、若宮三紗子選手(日本生命)が代表に決定しました。

 

これからも応援よろしくお願いします。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

【メディア出演情報】「卓球男子 吉村真晴×大島祐哉 戦い続けた267日」

【メディア出演情報】

テレビ東京 「卓球男子 吉村真晴×大島祐哉 戦い続けた267日」

1月19日(火)午前1時(今日1月18日の夜)より放送されます。

ぜひご覧ください!!

 

▼番組情報はこちら

http://www.tv-tokyo.co.jp/program/detail/21189_201601182500.html

 

【てれと卓球部!】公式サイト

http://www.tv-tokyo.co.jp/takkyu/

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

吉村真晴からファンの皆様へメッセージ-全日本卓球選手権2016

閉会式後に、 吉村真晴選手からファンの皆様へのメッセージをいただきました。

 

 – – – – – – – – – – – – – –

吉村真晴です。 今大会は、全日本男子シングルスにおいてベスト4という結果を残しました。 皆さんの応援もあって非常に楽しく試合ができました。

1週間空いてからドイツオープン( 1月27日〜)が始まります。 それに向けて体調であったり、自分の気持ちを切り替えて頑張っていきたいと思います。

楽しみにしていてください。

– – – – – – – – – – – – – –

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

全日本卓球選手権2016-大会最終日

1月17日(日)

男子シングルス準決勝

吉村真晴(愛知工業大学)

1-4

張 一博(東京アート)

 

惜しくも準決勝敗退という結果になってしまいましたが、

たくさんのご声援ありがとうございました。 これからもよろしくお願いします。

「試合後の吉村真晴選手のコメント」

攻め急いでしまって大事なところで凡ミスが目立ってしまった。 単調な攻撃にならないためにも落ち着いたプレーをしたかった。

 

暖かい応援ありがとうございました。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

全日本卓球選手権2016-大会6日目 準々決勝 試合結果

「全日本卓球選手権」

会場 東京体育館

チケット情報

http://japantabletennis.com/zennihon2016/ticket

 

1月16日(土) 男子シングルス準々決勝

吉村真晴(愛知工業大学)

4-0

大矢英俊(東京アート)

 

大会6日目男子シングルス準々決勝は得意のサーブから、3球目に「マッハ」と呼ばれるバックハンドで点を重ねて 準々決勝を見事4-0のストレート勝ちを収めました。

明日は大会最終日で準決勝、決勝となります。

 

明日も応援よろしくお願いします!!!

 

「以下吉村真晴選手のコメント」

自分のペースでスムーズに試合を運ぶことができた。明日に繋ぐことがができて良かった。 明日も頑張ります。楽しみにしていてください。

 

明日の情報

1月17日 9時開場 10時試合開始

会場 東京体育館

対戦相手 男子シングルス準決勝 張 一博(東京アート)

 

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter